先輩から求人で現場監督を目指してみる

仕事を訳あってやめた時に、昔の先輩に俺のお世話になっているところが求人中なので、試しに一度仕事してみればどうだ?と誘われて現場系の仕事を助っ人で参加する機会がありました。

友人が現場の仕事をしているのは知っていたのですが、いざ行ってみると現場監督をしていて、若いのに凄いなと思いました。

ちなみに自分はと言うと助っ人というのはいいように言っているものの、ほとんどお役に立てませんでした。

しかし先輩の現場監督としての姿が凄く格好良くて、未経験でもあんな風になれるかな?と考えるようになりました。

先輩に「このまま続けてみるか?」と聞かれたのですが、実際に現場の仕事に関しては先輩のところしか知らないので、正直労働条件がどういうものが基本的なものか分かりません。

軽口を叩かずにここはしっかりと考えようと思い帰ってからインターネットで現場系の求人を調べてみると、未経験でも歓迎してくれるところが結構見つかりました。

でも今回は先輩がいてる事もあるので、先輩のいる会社で頑張ってみようと思います。

現場監督求人でありがたい表示

現場監督や施工関連の求人をインターネットを使って探しているのですが、経験もあまり長いわけでもないので、見つかるか不安でしたが、検索するとズラリと案件が表示されます。

しかし色々見ていると表示のされ方にも色々工夫があるのが分かりました。

労働条件をしっかりと見やすい表になっているのもあるのですが、いいなって思ったのがコメントなどがあるといいですね。

個人的にですが、労働条件だけ記載しているところよりも、ちょっとしたコメントでもあると会社の雰囲気が少しでも伝わるような気がします。

ちょっと場所が遠かったので悩んだ末にやめましたが、現場監督の求人で「こんな人が欲しい!」という項目がある会社がありました。

自分に合うかどうかも確認できますし、実際にそういう人材を探しているのだなって分かるのもいいですよね。

現場監督の求人のランキング

私は資格を持っているのですが、その資格がある方歓迎というところに応募してみる事にしました。

その結果無事に採用が決まってよかったです。


Comments are closed.